インプラント治療の名医・名病院を探せるサイト「インプラントバンク」 » インプラントとは何か?|インプラントの基礎知識 » インプラントの手術は痛いの?解消法やサポートは万全! » インプラント治療を受けた人のブログ

知っておきたいインプラントの基礎知識

knowledge

インプラント治療を受けた人のブログ歯の画像

歯がなくなった場所に埋め込むことで自分の歯のように噛むことができるインプラント治療。画期的な方法ではあるものの、実際にどのような治療が行われるのか分からないので不安に思っている人も多いのではないでしょうか?しかし、最近では、インプラント治療を実際に受けた人が治療に至るまでの経緯や実際に受けた時の様子、術後の経過などについて解説してくれているケースもあります。そこで今回は、インプラント治療の体験談を語っているブログをいくつかピックアップして紹介していきます。興味がある人は参考にしてみてください。

インプラントを実施したブログから痛みの傾向を分析

いよいよ手術当日。手術の部屋に移って、麻酔の点滴をセットして手術開始。手術時間30分もかかってないと思います。その日は特に腫れも痛みもなく、口の中に違和感があるだけでした。翌日、さすがにちょっと腫れてきました。少し痛みも出てきました。病院に消毒に行きましたが、特に問題はないとのこと。

元気に帰ってきたのですが、夕方から一変しました。腫れもちょっと大きくなり、痛みも出てきたのですが、何より頭痛がひどく動けなくなってしまいました。痛み止めのロキソニンも処方してもらってるんですが、飲んでも効かない。特に、偏頭痛の左側がものすごく痛くて・・・とにかく寝てるしかないんです。ちょっと起きてると(座ったりね)15分が限界。ってことで、ずーっと寝てるだけでした。

術後二日目もほぼそんな感じ。食事もほとんどとれず。あまりひどいので、術後三日目病院にもう一度。術部の問題は、まったくないとのこと。一番考えられるのは、口を無理やり大きく開けたり(寝てたから知らないけど)、言ってみれば頭蓋骨にねじ入れてるわけなんで、どうしても影響が出て、それで痛みがひどくなっているのでは?と経験上、術後2,3日が一番ひどいことが多いので、もう少し様子見しましょうと、痛み止めをさらにいただきました。病院に行ったのが午後3時くらいだったのですが、帰ってきてまた寝て・・・・夜起きたら、だいぶ楽になっていました。

(一部抜粋)

管理人コメント

こちらの方は、施術を行った箇所の腫れに加えて、偏頭痛にも悩まされたようです。抜粋していないのですが、元々、偏頭痛持ちのようで、それが悪化したとのことでした。担当のドクターが話されているようにインプラント治療の痛みのピークは、術後2~3日。この期間は、鎮痛薬などで何とか我慢するしかないようです。徐々に痛みと共に腫れも引いていくので、これぐらいの痛みがあるということは知っていた方がよいでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか?インプラント治療の痛みについては個人差があるようですが、体験談の1つとして参考になったと思います。痛みについて不安がある人は事前に担当のドクターにきちんと話しておくようにしましょう。

Twitter Facebook LINE B!ブックマーク
この記事のURLをコピーする

Page TOP